設立趣意

 私たちの生活は、建設技術とそれを担う人々により支えられています。インフラの整備により、人々の交流が始まり、地域が造られ、市民生活の向上が促されてきました。
 しかしながら、昨今の地球温暖化による自然災害の激甚化、大規模地震のリスク増大や少子高齢化により、地域の発展や安全安心なインフラの維持が危ぶまれつつあり、より一層の建設技術の振興と担い手の育成が重要となっています。特に、都市部への人口が集中し、地方にいくほどその傾向は顕著です。
 本財団は、建設技術者として将来地域に貢献する志をもつ学生を支援し、地域の発展を支える建設技術等の研究を助成することを目的とします。本財団が、些細なりとも永続的な地域発展のお役に立つことができれば幸いであります。

  設立者
  松尾建設株式会社
  代表取締役社長 松尾 哲吾
タイトルとURLをコピーしました